水道 工事の事を詳しく知っておきましょう

水道 工事の事を詳しく知っておきましょう 私達人間が生活する上で非常に重要な水ですが、ライフラインでも最も大切で、故障してしまうと一番大掛かりになってしまうのが水道 工事です。不具合が出ると一番生活に支障が出るところでもあります。特に水道管の不具合となると、シャワーやトイレなど全てが使えなくなってしまいます。自分で直すことが出来ればいいのですが、それが一番難しい部分でもあるのが水道 工事なのです。そのため、水道関係に不具合が出た場合は一刻も早く業者に依頼するのが得策です。
またリフォームなどをする際には、水回りも見直し、劣化した部分の確認や補修作業などもついでに行った方がよいでしょう。大掛かりな作業にまで発展してしまう前に、細かい予兆を事前に察知し、自分で直せそうだと思うところは自分で応急処置をするなど、日頃からこまめにチェックしておくことをおすすめします。そんな水道関係のチェックポイントや気を付ける点などいくつかご紹介します。

■水道 工事の業者はどこでもいいわけではない

蛇口が壊れた、水漏れが起きてる、トイレの水が止まらない、など不具合が起きた時、とても不安になって一刻も早く業者に来てもらいたいものです。そこで急いでネットで調べたり、電話帳で調べたりしてすぐに連絡を取ろうとしてしまいますが、冷静になることが大切です。水道 工事の業者はどこでもいいわけではありません。実は水道 工事を業者に依頼する場合、お住まいの地域の指定給水装置工事事業者に依頼する必要があり、しっかりとした水道局が認可した業者でなければならないのです。これ以外の業者が水道 工事を行った場合は無資格での工事となり、法律的に違法ということになります。そのため、急な水回りのトラブルに困らないように、日頃からどこの業者に依頼するか、確認しておくことは非常に重要です。

■応急処置として自分で出来るか確認してみる
まず出来る限り自分で補修し、出来るところは積極的にどんどん直してしまった方がよいです。特に水回りは不具合が起こってからでは被害が大きくなるので、未然に防ぐように日頃から補修しておく事は非常に重要です。例えば蛇口が完全に閉まらず、水がポタポタ漏れているといった時などは自分で直せる場合もあります。蛇口やシャワーなどは部品が組み合わさって出来ているため、不具合のある部品を変える事によって直る事も多いです。その他にも、流し台の下のレバーなどを回して水を止め、パッキンなどを締め直すなど日頃から出来ることを定期的にし、点検を怠らなければ大きなトラブルになる前に食い止める事が出来ます。

■点検する部分はここ

基本的に水回りの点検は素人がやっても分からないものばかりですが、ある程度日常的に使っていれば、これはちょっと変だなと気づく事は出来ます。そのような変化を見逃さない事が非常に重要です。例えば、流しの排水管からちょっと臭ってきたとか、トイレですと流す水の水流が弱くなってきた、水を流した後ちょっと水位が上がった気がするなど、よっぽど気にしなければなんてこと無いような現象なのですが、これが大きなトラブルへとつながる第一歩となってしまいます。このような現象がちょっとでも確認出来たら、早めに自分で原因を突き止めるか、定期的に業者に来てもらい点検してもらうなどの対処を施す事が重要です。

■まとめ
やはり水回りはライフラインの中でも特に重要で、ひとたび不具合が出れば一番大変になる部分でもあります。また水回りの不具合を放置したことによって、室内にカビが繁殖し、健康被害につながるなど二次被害を引き起こすことも考えられます。水関係の被害は木を腐らせるなど家自体を弱体化させる要因にも繋がりかねませんので、日常生活に支障が出る前に自分で定期的に点検し、直せるところは細かい補修をしていくなどの対処が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース